<< チーズスティック@改 菅平スノーシューイング wit... >>
菅平スノーシューイング with Dogs♪ 二日目
明けて日曜日の朝、雪は相変わらずしんしんと降り続き、前日にお宿裏手に皆がつけたラッセル跡もすっかり覆われてしまった。
なんと今シーズン一番の大雪とのことで、当初の予定だった根子岳登山はあきらめて、とりあえず行けるところまで行きますか〜に路線変更。
本日の天気予報は雪のち晴れ、お昼から晴れることを期待して、朝食をいただいた後、いざ出発!
先陣を切ってくれたのは、オリーブ&かりん、なつめ家。少し遅れて我が家が続こうかなぁ〜と思ったら、忘れ物やらなんやらで出発がすご〜〜〜く遅れる始末。DANが忘れ物(なんとディバッグ)を取りに行っている間に、しゃん&ソニアスは出発。ところが昨日同様、ソニックが「俺様、足冷たい。もう帰る!」と丸太橋の手前でなってしまい、さてどうする?!引き返してソニエースにお留守番させることも出来るが、この大雪でソニエース内はかなり冷え込んでいるため、いつものスキー場駐車場のようにはいかない。そこで粘って粘って、褒めて褒めて、ソニックのテンションあげあげして、まずは丸太橋を通過させて、「早く来ないの〜」なアスカを追わせるのに成功。それでも少しのことで「もう帰る!」となるので、常に褒めまくってテンションを下げないように心がける。
後続のカノン&クリス家に続き、ディバッグを担いだDANも追いついたので、ソニアスをDANに託し、しゃんはのんびりハイクに切り替える。ソニアス制御のため、ストック持たずで来たのは、かなり堪える。そして更に昨晩、スノーシューをしまうときにヒールをロックさせてしまったのを忘れて歩いていたため、ヒールアップさせなくちゃなときに、凍り付いてしまい、解除させるまでにとても時間がかかってしまいました。次回はLEKIの伸縮ポールに冬用バスケットをおごってあげて、ヒールのロックもちゃんと解除するのを忘れないようにしないとね。
途中から裏ダボススキー場から出ているスノーキャットの跡がある地点をキャッチ出来て、楽々ハイクアップになり、とりあえずホッ。悪天候につきスノーキャットの運行されていないようで(でもこの跡があるってことは朝一には試運転したのかな?)、私たちにとってはこちらもホッ。
今回はこのスノーキャットの跡が終わっているところで引き返すことに。

f0152637_951488.jpg

雪がしんしん降る中、避難小屋まで行って帰ってきたオリーブママ&オリーブさん。

f0152637_9524677.jpg

晴れてきたので、皆で撮影に興ずる。

f0152637_9533723.jpg

ミュンスター限定、雪上ゴロゴロ。モデルはなつめちゃん。
アスカちんはしないと思っていたのに、この日、初ゴロゴロ。雪降る中だったので、お写真はなしですが、ビックリしたよ〜。どこで覚えたの?誰に教えてもらったの?でした。

f0152637_1042018.jpg

雪山記念の撮影のため、新雪を行くカノン&クリス家。

f0152637_1053194.jpg

途中の丘でおしりスキーを楽しむオリーブ&かりん、なつめ家。

f0152637_9561724.jpg

我が家のマイペース王子。
「帰る〜!」が出なくなった後は、アトヘもしくはツケで礼儀正しくハイク出来ました。
しかし俺様〜&食いしん坊で秩序を乱してしまう場面もありで申し訳ない。

f0152637_102552.jpg

爆裂娘はココでも爆裂。
相変わらず先行しては「カム〜!」で戻って、また先行と、多分、私たちの2倍から3倍はハイクしていたと思われます。

こうして約3時間のスノーシューイング with Dogsは無事終了。

来年は頂上目指せるといいね〜。
そのためにはDANは膝を完治させて、しゃんは基礎体力UPだなっ。
[PR]
by dan-shan | 2010-02-11 10:16 | おでかけ
<< チーズスティック@改 菅平スノーシューイング wit... >>